恋スキャFXで効率よく勝つにはどうすればいいのでしょうか?恋スキャFXは基本的な手法としてはボリンジャーバンドとRSIを使用して逆張りのスキャルピングが基本となります。更に新しく出たFXビクトリーDX完全版では、あらたな判断基準を追加し、ダマシを回避しやすくしています。

これだけでもじゅうぶん稼げるとは思いますが、より効率よく稼ぐには・・・調べてみました。

恋スキャFXの手法ですが、簡単にいうと3つになります。「レンジ対応ロジック」「トレンド感知ロジック」「高速スキャルピング」です。基本的に5分足、15分足などの短い時間足を使用します。

さて、どのロジックから運用しようか・・・迷いますよね。もちろん3つの全てのロジックを身につけ、稼いで行きたいですよね。しかし、ちょっと待って下さい!いきなりすべてのロジックを身に付けようとしてはいけません。

特に初心者の方は、まずはこの3つの手法の1つでも自分のものにできれば、それだけで十分の利益を手にすることができるのです。あなたにぴったりな手法を1つだけ身につければそれで十分なのです。

 


それでも迷ってる方もいるかと思います。恋スキャFXをこれから購入するのであれば、まずは一番シンプルなレンジ対応ロジックから取得するのがおススメです。

というのも、レンジ対応ロジックの方が圧倒的にトレードチャンスが多いからです。トレードチャンスが多いので、デモトレードでも練習が多く出来るし、毎日少ししか時間がなくても、もし1〜2時間でもトレードチャンスは毎日あるからです。

これらのことを考えると、やはり最初は恋スキャFX発売当初からあるロジック、レンジ対応ロジックが一番効率よく稼げると思います。そして、徐々に他のロジックや自分の裁量等アレンジして、自分なりのトレードスタイルを確立するのが一番良いと思います。

もちろんですが、デモトレードでしっかり練習してから実戦に入るのが望ましいでしょう。